政策

「外部の目を入れ、元気にする!」

無駄な予算を見直し、均衡財政を目指します。

  1. 民間コンサルタント会社の目を入れ、ムダを削ぎ、市職員の力を最大限に活用します。
  2. 経費削減の為、民間企業、市民ボランティアの力を活用します。
  3. 努力した人が報われる「新評価基準」を市職員に対し、導入。行政サービスを向上させます。
辻村ともこが、上記政策を実現する為に、行った議会質疑

 

「同時に、家族の絆を大切にする!」

「子供」は、未来の日本・狛江の“宝”です。
幼児教育環境を整える事、親子の絆を深める企画を充実させます。

  1. 「待機児童解消」のため、民間企業の保育事業参入を、補助金強化で促進します。
  2. 既存の幼稚園施設を増設。「一時預かり保育」の絆を広げます。
  3. 「学童保育の保育時間延長」を検討します。「都学童保育」基準19時に合わせる事を提案します。
  4. 「家族の絆を大切にする」魅力ある家庭作りの為の様々な講座を、市独自で開講します。
    例)食育講座(地産地消推奨)、育児講座
辻村ともこが、上記政策を実現する為に、行った議会質疑

 

「教育は国家100年の計!」

子供の学力低下を防ぎ、狛江から世界に通じる子供を輩出しよう!

  1. 学力向上と塾に行かなくても良い「補講授業強化」に取り組みます!(家計負担の軽減)
  2. 市内全学校の実力の「見える化」を推進し、学力向上を推進します。
    →全国学力調査テストを市内全校に完全実施し、公開します。
    →教職員の質向上のための「努力した人が報われる評価基準」設置で、やる気のある優秀な教職員が育つ仕組みを作ります。
  3. いじめ防止条例の制定でいじめ撃退!
    →市に「いじめ相談専門窓口」を設置します。
    教育委員会などと連携を強化し、いじめの早期発見と即時に対応できる体制を築きます。
  4. 日本の伝統や文化を大切にする教育を推進します。
    →生まれ育った国に感謝をする気持ちを育み、世界で役立つ人材を輩出します。
辻村ともこが、上記政策を実現する為に、行った議会質疑

 

  1. 高齢者の知恵と経験を活かした、退職後の活躍の場をつくります。
    →学校特別授業講師の依頼やシルバー人材センターの拡充を進めます。
  2. 障害者の方々の就職支援を進めます。
辻村ともこが、上記政策を実現する為に、行った議会質疑

 

  1. 震災への地域の対応を強化します。
  2. 狛江では「ひったくり」や「振り込めサギ」が多発しています。
    市民と警察、学校、地域ボランティアとの連携を強化し、犯罪の撲滅に取り組みます。
辻村ともこが、上記政策を実現する為に、行った議会質疑

 


前のページにもどる前のページにもどる